エンタメ大好きアラカン主婦の雑記ブログ

【WinWinWiiin】真犯人はやはりあの人だった!牛宮城事件黒幕(?)も登場

スポンサーリンク

こんにちは!なおらんです。

第7回WinWinWiiinのプレミアム公開もすべて終了し、みなさんはどんな感想をもたれたでしょうか?

私は一連の4本の動画を観て泣きそうになりました。

なおらん

特に4本目の「宮迫ですっ!」でのあっちゃんは、瀕死の宮迫さんを助けようとする漢気があふれていてかっこよかったなぁ。

WinWinWiiin第7回動画

【Part①】全ての災いが降り注いだ男【WinWinWiiin 宮迫博之編】

【Part②】雨上がり解散&牛宮城事件【WinWinWiiin 宮迫博之編】

【Part③】絶望を乗り越えろ【WinWinWiiin 宮迫博之編】

【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】

スポンサーリンク
目次

WinWinWiiin 宮迫を苦しめた真犯人はやはりあの人だった!

昨年1年いろいろと大変な目にあって辛い1年だった宮迫さんだが、あっちゃんは宮迫チャンネルを隔離期間中ずっと分析し、宮迫さんがこんな目にあうのは裏で操っている真犯人がいると捜査でわかったらしい。

というのが予告動画で流れていましたが、おおよそ予測はついていましたね。

宮迫さんをYouTubeの世界へと後押しし、TVに戻りたい宮迫さんとTVに負けないクオリティのWinWinWiiinを作り、宮迫を残し海外へ高飛びした真犯人。

なおらん

案の定真犯人はあっちゃんだったね!

自分を悪者にしてまでも、宮迫さんの苦しい状況を笑いに変えて助けようというあっちゃんの頭脳と戦略には頭がさがる思いでした。

第8回からは山本圭壱も正式にMCが決定

1番驚いたのは次回からけいちょん(山本圭壱)が正式にMCとしての参加が決定した事。

ただプレゼンはあっちゃんがやる模様。

リモートでのプレゼンもありだとひろゆき氏を例にしていたが、たしかにモニター越しでしか見たことがない人だなぁ、それで人気が出るんだからすごいなと感心。

どうやらけいちょんにプレゼンは無理だと判断した結果のよう。

賢明な判断だと思う(≧▽≦)

宮迫さんはあっちゃんのパスを受けいじりたい人、あっちゃんは分析したものを投げる人、けいちょんはどちらからもいじられる人。

見事なトライアングルができて、今後さらに面白さがパワーアップしそうな予感です。

なおらん

けいちょんがほんとに銅像として出てきたときは笑ってあげましょう!

牛宮城事件の黒幕(?)登場での緊迫した動画

4本目の動画はスタジオ収録したものではなく、牛宮城事件の関係者を呼んでの緊迫した動画となっていましたが、視聴者のもやもやを全部さらけ出してくれたあっちゃんの漢気に感謝したくなる動画となりました。

ネット上の声

④最終決戦 あっちゃんの かなり踏み込んでの 質問 疑問…意見 凄く良かった あっちゃんカッコイイ~ 今までの モヤモヤした気持ちが スッキリした~

押しに弱い事、見た目は気にするのに見られ方には無頓着すぎる宮迫自身の問題を喝破し、牛宮城問題における責任の所在の不明瞭さを指摘するという、中田敦彦の独壇場と化す凄まじい数時間だったな。

エンタメとドキュメンタリー。 どちらもリアルであることを視聴者に見せてくれた。 それはYouTubeだから、そして中田敦彦だからできたことだと感じる。 ほんとすごい人だ、あっちゃん。

最後まで観てたらこんな夜更かししてしまった。 そりゃ中田は日本の芸能界とか吉本興業でおさまる器じゃないよね。 というのが非常によくわかる動画だった

いやーこの動画は凄すぎる。批判的だった宮迫の焼肉屋を1本の動画で視聴者を味方につけた、あっちゃんはまじでパーフェクトヒューマン。

なおらん

車も時計も手放さなくてもよくなった宮迫さん、ほんとにあっちゃんに感謝だね。

さいごに

次回からはパワーアップし、オープニングも撮影し直した新たなWinWinWiiinを2ヶ月に1度は見られるそうです。

中田敦彦、宮迫博之、山本圭壱の吉本を退社、解雇、在籍という違う立場の3人が見せてくれるYouTube界最良のエンタメに期待しましょう。

ところで2本録りしたのかしら。してなさそうね^^;

次のゲストがめちゃくちゃ気になるところです。

WinWinWiiin第8回公開決定!気になる次のゲストは誰だ⁉

Win Win Wiiin第7回のゲストは誰に?次回ゲストは宮迫博之に決定‼

おわり

ランキング参加してます!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる