エンタメ大好きアラカン主婦の雑記ブログ

【鎌倉殿の13人】第20話あらすじ感想~帰ってきた義経

スポンサーリンク

平家を倒したあと義経追討の院宣により頼朝に追われる身となった義経。

1187年、奥州平泉に戻ります。

藤原秀衡はよう戻ってきたなとねぎらい、平家を倒したのはお前だ、ようやったとほめるのでした。

1話から見返したい人はこちらを参考にどうぞ

その報は鎌倉へも伝わります。

新たな戦の火種が出来る恐れがあるので、奥州へは行ってはならぬと忠告していた義時は激怒します。

なおらんについてちょっと紹介!
なおらん

私、なおらんは大河ドラマ視聴歴30年以上の、大河ドラマや歴史ドラマが3度の飯より好きなアラカン主婦です。最初に観た大河ドラマは滝田栄さん主演の『徳川家康』。今までの大河で一番好きなのは『真田丸』です。大河ドラマのおばちゃんと思ってくれたらうれしゅうございます😊

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる