エンタメ大好きアラカン主婦の雑記ブログ

【どうする松本潤】徳川家康の大冒険第2弾~家康はなぜ天下人になれたのか?【どうする家康】BS関連番組

スポンサーリンク

2023年の大河ドラマ【どうする家康】のBS関連番組【どうする松本潤】徳川家康の大冒険2が2022/9/10に放送されました。

第2弾となる今回のポイントは、三河国の弱小大名であった家康がなぜ天下人になれたのかです。

戦国乱世で戦に明け暮れ、絶体絶命のピンチを何度も乗り越え、天下人になった家康です。

しかし、家康が天下を取れた理由は戦に勝ったからだけではありません。

家康が日々の暮らしの中で熱心に取り組んでいたことに、天下取りへの秘密があったのです。

家康天下取りの3つの秘密

  • 乗馬
  • 鷹狩り
  • 聞香

この3つの秘密を松本潤さんといっしょに探っていく番組です。

スポンサーリンク
目次

家康はなぜ天下人になれたのか?

天下取りの秘密① 乗馬

木曽馬
木曽馬

家康の時代の馬は現代のサラブレットよりも1回り小さい馬で、木曽馬などがそれにあたります。

足が太く体もがっちりしているのが特徴です。

家康は乗馬の訓練に熱心で、若いころはともかく、70を過ぎても1日も馬に乗らなかった日はなかったと伝わっています。

この乗馬こそが天下取りに重要な役割を果たしていたのです。

ここで松本さんが実際に馬に乗ってみて、なぜ乗馬が天下取りに重要だったのかを考えます。

さすが、松潤!じょうずに乗りこなしていましたね。

松本さんの感想は、馬に乗せてもらっているような感じだったようです。

人間が完全にコントロールするのではなく、馬が人間の意志をくんで動いてくれる、それが乗馬のコツです。

ここに家康天下取りへの大事な秘密があったようです。

戦国最強と言われた武田信玄との大戦三方ヶ原の戦いでは、戦死してもおかしくないくらいの大敗を喫しました。

我を失った家康を乗せ、追っ手を振り切って一目散に浜松城へと連れて帰ってくれたのが馬でした。

家康がいちいち指示を出さなくても、馬が勝手に逃げてくれたというわけです。

人馬一体とはまさにこのことですね。

なおらん

戦に負けても生き延びることができれば次がある。そう思って家康は毎日乗馬の訓練に励んだのです。

どうするポイント① 松本家康ならどうする?

家康の馬に対する考え方が表れている飼い方とは?

  1. 蚊に刺されないように蚊帳をつっていた
  2. お酒を飲ませていた
  3. ほったらかしにしていた

松本さんは❶を選んでましたね。

正解は❸でした。

できるだけ自然にしておけば、馬はどんな道も喜んで走ってくれるというのが家康の考えでした。

馬が気持ちよいように過ごさせ、馬と気持ちを通じ合わせようとしていたようです。

【家康が語った言葉】

天下の主と言っても、常々習熟しないといけないのが乗馬と水泳である。
この2つは人に代わってもらうことができない技である。

  • 戦で命を落とさない!
  • 危なくなったら逃げる!

こうして家康は戦乱の世を生き抜いていきました。

乗馬の訓練は家康を天下人へと押し上げる、大きな要因だったのです。

ポイント❶乗馬

天下人への道は「負けても死なない」こと

引用元 NHKPRhttps://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=35487

天下取りの秘密② 鷹狩り

鷹狩り

鷹狩とは、鷹を使って雉や鶴、ウサギなどの獲物をとる狩りのことです。

参加するのは鷹を手に乗せた殿さま鷹主と勢子(せこ)と呼ばれる家臣や農民たちです。

勢子が野山で音を鳴らしながら獲物を威嚇し、驚いた獲物が飛び立ったところで殿さまが鷹を放ち獲物を捕獲させるのです。

しかしここで終わりではなく、殿さまは鷹が獲物を食べてしまう前に鷹の元へ猛ダッシュしなければなりません。

そうとう体力のいるものなんだね。

家康は鷹狩りが大好きで生涯に1000回以上鷹狩りを行ったと言われています。年をとってからが特に多かったようですよ。

鷹を落ち着かせて手に乗せるには、腕を90度に保ち固定し動かさないようにして歩かなければなりません。

松本さんも挑戦します。

ペットボトルで練習している時は上手でしたね。

続いて鷹を手から放つイメージトレーニングも行いました。

最後に本物の鷹を使っての挑戦です。

鷹が勝手に飛んで行ってしまったり最初は大変そうでした。

2度目はうまくリリースできたけど、鷹が獲物を捕らえられませんでした。

なおらん

3回目は鷹が空気を読んだみたいでうまくいってました。

【家康が語った言葉】

鷹狩りは筋肉を動かし、寒さ暑さに負けずに走ることで、病気にかからなくなる。そのうえ疲れるのでよく眠れる。薬よりも健康に良い。

鷹狩りのあとは捕獲した獲物を食べていました。雉やウサギは良質なたんぱく源だったのです。

また、家康はあたたかいものしか口にしなかったと言われ、白米ではなく麦飯を日々食べていたようです。

常に健康を意識した生活を心がけていたのです。

鷹狩りは健康長寿の一因となり、家康は75歳まで生きました。

ライバルである戦国大名が次々と亡くなっていく中、家康は天下人となったのです。

どうするポイント② 松本家康ならどうする?

鷹狩りに出発する時間をどうやって決めた?

  1. 狙う獲物によって出発時間を決めた
  2. 占いで出発時間を決めた
  3. いつも決まって同じ時間に出発した

松本さんは悩んで❶を選んでました。

残念!答えは❷と❸でした。

最初は占いで決めていたようですが、次第に決まって10時くらいに出発するようになったのです。

理由は鷹狩りは大勢でやるもの。自分の趣味に家臣たちをつきあわせているのだからあんまり早くから出発するのは悪いと感じていたようです。

そうして家臣たちとの絆を育んで天下人へと駆け上ったのです。

ポイント❷鷹狩り

天下人への道は「誰よりも長生きする」こと

引用元 NHKPRhttps://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=35487

天下取りの秘密➂ 聞香

聞香
聞香

家康は香木に強い興味を示し、東南アジアから大量の香木を集めていました。

また、礼儀作法にのっとって香りを楽しむ香道を、熱心に行っていたようです。

香木が家康の天下取りの秘密とはどういう事なのでしょうか。

松本さんも、家康が愛していた伽羅の香りを体験してみました。

香道の世界では香りを嗅ぐのではなく「聞く」と言います。(聞香)



香木の1つ1つには魂が宿っていて、香りを通じて自然や地球の声を聞くと考えるのです。

松本さんにはどんな声が聞こえたのでしょうか。

松本さんは、温かくてやわらかくて優しい感じが聞こえたと言っていましたね。

家康は、気持ちを高揚させるものより落ち着かせる香りが好きだったようです。

なおらん

家康が香道にのめり込んでいったのは50を過ぎてからです。天下取りに向けて様々な経験と直面した時に香道を極めようとしたわけです。

家康は自分好みの香をブレンドし、オリジナルな香を作って楽しんでいたようです。

レシピのようなものも残っていて、松本さんは家康が調合した「千年菊方」の再現に挑戦です。

練り合わせるには力も必要のようです。

「千年菊方」を聞香した感想はいかに?

千年菊方を聞いてみた感想はまったりリラックスするというより、スッキリする感じだったそうです。

天下取りに向けた駆け引きをくりひろげていた時期にのめり込んだ香道は、家康のメンタルコントロールの役割をしていたのかもしれませんね。


どうするポイント➂ 松本家康ならどうする?

蘭奢待に興味を示した家康は何をしたでしょう。

  1. 一部を切り取って宝物にする
  2. 家臣みんなで香りを味わう
  3. 入れ物を新しくする

蘭奢待とは?

東大寺正倉院に収蔵されている香木。天下第一の名香と謳われる。

Wikipedia引用

松本さんが選んだのは❶でした。

松本さん全敗。答えは❸でした。

蘭奢待をしまう箱を新しく作って贈ったそうです。

いかに香りに敬意を表していたかを物語るエピソードです。

ポイント❸聞香

天下人への道は「己に勝つ」こと

引用元 NHKPRhttps://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=35487

【どうする松本潤】徳川家康の大冒険第2弾 再放送情報

見逃した方に朗報です。

9/18(日)16:00に再放送があります。公式Twitterでは(土)となってますが間違いのようです☺️



家康はなぜ天下人になれたのか? まとめ

【どうする家康】で主演する松本潤さんとともに巡ってきた家康天下取りの3つの秘密。

  • 乗馬
  • 鷹狩り
  • 聞香

このすべてを体験した松本さんは、きっと演技に落とし込んで松潤ならではの家康を見せてくれるでしょう。

天下をとるために日々の暮らしを大切にし、努力を惜しまなかった家康です。

たぬきじじいと揶揄されることもありますが、松本さんを通して私たちに何か大切なものを教えてくれるのではないでしょうか。


厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)
(苦悩の多い穢れたこの世を厭い離れたいと願い心からよろこんで平和な極楽浄土をこいねがうこと)

チーム家康のスローガン(旗印)です。

平和な世を願い、家康に思いを馳せながら、松本さん演じる【どうする家康】を楽しみにして待ちましょう。

大河ドラマ(過去作)を観るならU-NEXTで

\31日間無料・U-NEXT 下のボタンから申し込みできます/

NHKまるごと見放題パックを購入いただくと、本数制限なく「見放題」で作品を楽しめます。また、U-NEXTなら月額990円(税込)で購入できます。
毎月付与される1200P使用も可能!断然お得です。
(※初月お試し期間)のポイントは600Pです。

ランキング参加中!
ポチっとしていただけたら励みになります!(^^)!

PVアクセスランキング にほんブログ村

















この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次