当ブログで使用しているテーマSWELL公式ページはこちら

【私がブログを始めた理由】背中を押した5つの病気

こんにちは!なおらんです。

今日は私が55歳になって突然、ブログを始めた理由を書き留めたいと思います。

私は、元々潰瘍性大腸炎という難病指定の病気を持っていました。

そして、去年の11月から追い打ちをかけるように、毎月病気に見舞われ、明日何が起きるかわからないといった恐怖とも言える感情が、私の中で渦巻いていくのでした。

スポンサーリンク
目次

ブログを始めるきっかけとなった5つの病気

2020年11月 扁桃腺炎

昨年11月の夜、体が非常にだるくて、風邪のひき始めだと思い早めに寝た翌日。

なんと38.6℃の発熱。(この時期の発熱はまずいよね^^;)

すわコロナか?と一瞬よぎりましたが、喉が痛いのと熱による節々の痛みだけだったので、そこはあまり考えていませんでした。

出勤日だったが、他のスタッフに代わってもらい、かかりつけの病院へ向かいました。




お決まり通りに聴診器を当てられ、喉を見られたあと、医師からは扁桃腺炎だねと一言。

子供の頃から、扁桃腺が弱く年に一度は高熱を出していたので、またかと高を括っていたのですが、その後の医師からの言葉が、私を恐怖に陥れたのでした。


なおらんさん、たしか潰瘍性大腸炎がありましたよね?

はい、あります。

今日出した薬を飲んでいれば、徐々に熱は下がってくると思いますが、3~4日経っても熱が下がらないようであれば、潰瘍性大腸炎のこともあるので入院ということもあるからね。

え?入院ですか?は、はいわかりました



こんな風に半ば脅し気味に言われたので、帰宅してからも家事は娘に任せ、おとなしく寝ていたのでした。

潰瘍性大腸炎のほうはたまに血便が出る程度で、そんなにひどい症状があるわけではないので、こんな風に言われたことに驚いたのであります。

仕事は状況を説明して1週間休ませていただき、3日後には熱も下がり事なきを得たのでした。

2020年12月 睡眠時無呼吸症候群(SAS)発覚

以前から家族に睡眠中に呼吸が止まっているようだから、一度病院へ行って診てもらえと強く言われていたので、軽い気持ちで診察を受けに行ったのでした。




結局中等症の睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断され、自宅でのCPAP治療を開始することになります。

2021年1月 粉瘤にて切開排膿

年が明けて1週間ほど経った頃、後頭部の生え際あたりにしこりを発見。

と言っても、ここ3年のうちに5回もかかっているのでほぼ粉瘤で間違いないとわかっていたので、仕事の休みの日まで待って病院へ。





上記2つの病気はかかりつけの内科ですが、粉瘤は外科的治療が必要なため近所の外科へ。

4回目の切開排膿です。

麻酔を打って、患部を切って膿を出す。

医師も手慣れたものです。

その後3日程、仕事帰りに消毒のために通院。

慣れているとは言え、こう何度もかかるとメンタルやられますよ^^;

2021年2月 帯状疱疹により長期休暇

粉瘤が良くなり数週間が過ぎたころ、背中にブツブツと湿疹のようなものが出来、左半身の背中から脇へと広がり、ピリピリと痛み出しました。

最初はダニにでも刺されたのかなと軽く考え、虫刺されの薬を塗って、様子を見ていたのです。

しかし、状態は悪化する一方なので同僚に相談したところ、帯状疱疹かもしれないよと言われ、職場近くの皮膚科で受診することとなりました。



これはひどいね。帯状疱疹としては重症の方よ。ほかに何か既往症はある?

はあ、潰瘍性大腸炎を患っております。

あらら。帯状疱疹の薬と痛み止め、かゆみ止めを出しておくけど、潰瘍性大腸炎の方が悪化して入院ていうこともあるからね

入院ですか?は、はい



ここでも潰瘍性大腸炎のために脅しのような医師の発言があったのです。

まったく辛い症状のない潰瘍性大腸炎。

2人の医師から忠告を受けるからには、本当は大変な病気なのかと初めて自覚するに至るのでした。

仕事のほうは1か月の長期休暇をいただき、療養に努め、幸いなことに入院することなく快復していきました。

2021年3月 3度目の大腸内視鏡検査を受けて

潰瘍性大腸炎が発覚してから、1年おきに受けている大腸内視鏡検査。

今回で3回目となります。






症状は何も変わりません。

今まで通り、薬も自分で調整して飲んでいればいいんだろうと思っていました。

しかし、結果を聞いて愕然!!

医師のしばらくの沈黙があったあと…



なおらんさん、潰瘍性大腸炎悪くなってるよ。

え?本当ですか?症状的には何も変わったことはないのですが…

この画像見て。白くブツブツしたのが前回に比べて広がってるでしょ。炎症が広がってるようですね

はあ

やはり、薬はしっかり飲んでいた方がいいですね

わかりました。




辛い症状が全然なかったので、まったく気にしていなかった潰瘍性大腸炎ですが、まさかの悪化宣告

この時に私の中の漠然とした恐怖が次第に膨らみ始めていったのです。

気持ちの変化

これほどまで立て続けに病気に見舞われ、持病も悪化してるとなると、正直メンタルも下がります。

明日を保証するものなんて何もないんだなと、あらためて考えるようになりました。



人生の半分を家族のために費やしてきましたが、主婦である以上当然の事と思っていました。

しかし、人生の後半戦を生きている今、これだけで終わってしまっていいのか。

自分にできる事はまだまだあるんじゃないのか。








そんな風に考えだしたら、もう即行動したくなっていたのです。

そんな時、ブログというものを知り、

「そうだ、ここに私が生きてきた証を残そう!!」

「今まで生きてきた経験を生かし情報発信をしていこう」

と思い立ち、手探りながらもブログを立ち上げることに至ったのです。

これからの私のブログについて

私はこの5つの病気に背中を押されて、ブログを始めたわけですが、ブログって奥が深いものですね^^;

勉強しなければいけない事がたくさんあります

ただ、いろんな問題にぶつかりながらも、自力で調べて解決できた時は喜びもひとしおです。

まるで新しいおもちゃを与えられた子供のようです(笑)

ただ、楽しめなくては何の意味もありません


私はこれからも自分が書きたい事を書いていきます






私なんかよりも辛い病気と闘っている人、家族の問題で悩んでいる人、コロナ禍で生活に行き詰っている人。

人それぞれ十字架を背負って生きています

そんな人たちを勇気づけられるような発信。

病気を抱えていても新しいことにチャレンジし、楽しんでいる過程をこのブログで見てもらい励ましていけるようなブログにしていきたいと思います。



お名前.com






ランキングに参加しています!!
ぜひ応援のポチっをお願いします(*^^*)
⇩⇩⇩

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

Twitterも毎日更新!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる