¥100ショップ店員アラカン主婦の雑記ブログおすすめ記事

【最新版】BADHOPのおすすめ曲10選~50代主婦のベスト10!

スポンサーリンク

子供にはあきれ返られているのだが、私はHIPHOPが大好きです。

若い時はロックにのめり込み、洋楽、邦楽問わず暇さえあれば、カセットテープをレンタルしてきてダビングし、一日中音楽を聴いてるような女子でした。(カセットテープというのが時代を物語ってますね^^;)

HIPHOPに目覚めたきっかけは、クレイジージャーニーに出演していたBADHOPを初めて見た2年前の夏の事でした。

スポンサーリンク
目次

きっかけはクレイジージャーニー

2年前の夏の事でした。

テレビを見ていた娘が突如大きな声で叫びました。

『○○がテレビにでてるーーーー!』

誰それ?って感じで見たら、なんともタトゥーがいっぱい入った若者達がぞろぞろと画面に映し出されているではないですか。

どうやらその中の一人が中学の一学年下の後輩らしいのです。

で、その○○ってのはどの子?と聞くと、Barkってのがそうだよと答えが返ってきました。

この子達が通っていた中学も学区の中でも在籍数の少ない小さな学校なので、そんな学校からテレビに出るような子が現れるなんて不思議な感じがしていました。

こんな近いところからテレビに出るような有名人が出るとは驚きで、娘に当時の事を色々聞きながら気づくと、夢中になって見ていました。

BADHOPメンバーについて

BADHOPは、T-Pablow、YZERR、Tiji jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkからなる川崎出身の8MCによるHIPHOPグループです。

Vingoだけは東京出身でYZERRに誘われて入ったようですね。

年はBenjazzyだけが一つ上で、ほぼ幼馴染が集まって結成されたグループです。

レコード会社や事務所には所属せず、セルフプロデュースでここまでのし上がってきたのも彼らに引き付けられ応援したくなる要因です。

娘の話を聞いた限りでは、T-Pablow、YZERRの双子兄弟は有名で相当悪いことをしていたみたいですが、悪に埋もれることなく、更生し、今やヒップホップ界のトップを走るまでになったのは、現在もがき苦しんでいる若い子達の道しるべとなっていく事と思います。

では超自己満ベスト10の発表です。

BADHOPおすすめ曲10選

BADHOPおすすめ曲 10位―6位

10位 これ以外

これはクレイジージャーニーでも流れていて、彼らが胸を張ってやれるものがHIPHOPで、これ以外はもう何もない、突き進むだけっていう意気込みが感じられて、おばさんの胸にも突き刺さるものがある曲です。

アルバム Mobb Life収録

楽天ブックス
¥2,750 (2022/01/24 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 9位 Kwasaki Drift

言わずもがな、BADHOPの代表曲

これは関ジャムで、蔦谷好位置さんが2018年上半期ベスト5で5位に選んでましたね。

古田新太さんも大変興味をもっていました。

T-Pablowが放つ ”川崎区で有名になりたきゃ人殺すかラッパーになるかだ” は彼らが通ってきた道の壮絶さが滲んでいておばさんは泣きそうになりました。

ミニアルバム BAD HOP HOUSE収録

Twitterも毎日更新!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる